イスタンブール情報マガジン Japonya-İstanbul

イスタンブール情報なら「ジャポンヤイスタンブール」!現地在住ライターが衣食住、観光、ビジネス、ヨーロッパとアジアの交差点「イスタンブール」の情報をお届けします。

イスタンブールのストリートフード②キョフテサンド

f:id:Saladoffice:20170902020923j:plain

これを食べなきゃトルコは始まらない!ということでイスタンブールのファーストフード特集第二弾は、これぞB級グルメ・キョフテサンドをご紹介します。

トルコに来たら、キョフテはおさえたい!

世界三大料理に数えられるトルコ。そんなトルコ伝統料理と言えば真っ先に挙げられるのがキョフテ(köfte)。キョフテとは牛ひき肉と玉ねぎなどを団子状に丸めてミートボールにしたり、平たく伸ばしたりして焼く料理のこと。ロカンタはもちろん、色々な場所で出会うのでぜひメニューを開いたらköfteの文字を探してみてくださいね。そんなキョフテをパンで挟んでサンドイッチにしてしまう。それが今回ご紹介するキョフテサンドです。

f:id:Saladoffice:20170905030647j:plain

パン、そして中身のボリュームはトルコならでは。片手、いや両手でも収まりきらない大きさは男性から高評価を受けること間違いなしです!また、なんだか名前からジャンキーそうな気配が出はいますが、意外や意外。トマトや玉ねぎなどの野菜がどっさり入っているので女性にも嬉しいですね。

サッカー観戦の前にはぜひキョフテサンドを

今回キョフテサンドを購入したのはイスタンブールの中心地タクシム(taksim)駅からサッカーチーム・ベシクタシュJK(Beşiktaş Jimnastik Kulübü)の本拠地のあるボーダフォンアリーナまでの道の途中でした。

なんとその日はベシクタシュJKの試合当日。サッカーは国民的スポーツとだけあって始まる前からスタジアムの方からは異様な熱気が。そこにさらにキョフテサンド片手にスタジアムに向かう多くのサッカーファン。これから始まる試合に向けた高揚感とトルコの情緒が合わさるこの光景は、なんだか見ている私までワクワクするものでした。

ぜひトルコに来たらキョフテサンド片手にサッカー観戦、してみられてはいかがでしょうか!