イスタンブール情報マガジン Japonya-İstanbul

イスタンブール情報なら「ジャポンヤイスタンブール」!現地在住ライターが衣食住、観光、ビジネス、ヨーロッパとアジアの交差点「イスタンブール」の情報をお届けします。

イスタンブールの大動脈、バスの乗り方教えます!

f:id:Saladoffice:20170822181107j:plain

なかなか調べてもわからないトルコでのバスの乗り方。「言葉が喋れないと乗れないの?」「現金で払うの?」「お釣りは?」ということで、実際私がイスタンブールで

バスに乗った際のことをご紹介します。

乗る際はistanbulkart(イスタンブールカード)の用意を

やっぱりここでも必要なのがイスタンブールカード。購入・発券方法は”イスタンブールカードの発行とチャージの方法まとめ”にて詳しく書いているのでご覧ください。 

www.japonya-istanbul.com

さて、それでは実際に乗ってみましょう!

Google map で予め行き先・乗車バスの確認を!

f:id:Saladoffice:20170822182136p:plain

イスタンブールはバス文化。一つの停留所にひっきりなしにバスが往来します。ですので、必ず行き先と乗車バス番号の確認をしてください。今回私が向かうのはBomontiでしたので46Şと書かれたバスに乗りました。(※上記の地図の場合は、30Aもしく202に乗ればOKです)

一回の乗車金額は、地下鉄と同じで2.60TL(約80円)。乗車の際に機械にタッチするだけで完了です。

f:id:Saladoffice:20170822181147j:plain

現在地・次の停留所は電光掲示板でcheck!

f:id:Saladoffice:20170822181215j:plain

降りる場所を確認しながら、電光掲示板に現れたらブザーを鳴らしましょう。ここで一つ注意事項!なんとブザーは押しても鳴っているのか鳴っていないのかよくわかりません。現地の人でも何回も押すというのが良く見れられる光景です(笑)ということでそれに習って、何回か押し続けるのがオススメです。

降りる際は、特にタッチする必要はないのでご安心を!一律どこでも2.60TLは嬉しいですね。

またイスタンブールのバスは結構運転が荒めですので手すりを掴むか座るかのどちらかがオススメです!電車で行きにくいところにも行ってくれるのがバスの良いところ。

ぜひトルコに来られた際は一度乗られてみてはいかがでしょうか。