イスタンブール情報マガジン Japonya-İstanbul

イスタンブール情報なら「ジャポンヤイスタンブール」!現地在住ライターが衣食住、観光、ビジネス、ヨーロッパとアジアの交差点「イスタンブール」の情報をお届けします。

イスタンブールで車・バイクを運転する為の必須条件

f:id:Saladoffice:20170818173133j:plain

イスタンブールは東西に非常に広い都市です。そのため、車やバイクで移動する方がとても多くなっています。外国人であっても車やバイクを購入したり運転することができますが、いくつかの条件があります。今回は日本人の場合、どういった条件があるのかについてご紹介します。

イスタンブールで車・バイクに乗るための条件について

イスタンブール、トルコ国内で車・バイクに乗るためには2017年現在、基本的には国際免許証もしくはトルコの免許証を保有している必要があります。購入やレンタルをする前に必ず事前に以下の内容を確認しておきましょう。

○以前は、日本の運転免許証とその抜粋証明(アンカラ大使館またはイスタンブール総領事館発行)があれば、日本の運転免許証の有効期間中は当地での運転が可能でしたが、201611日以降、入国後6ヶ月しか運転ができなくなりました。

 

○同様に以前は、日本の運転免許証からトルコの運転免許証への切り替え(日本の運転免許証を基に、トルコの運転免許証を取得すること)が可能でしたが、201611日以降、トルコの運転免許証への切り替えができなくなりました。

 

○6ヶ月以上トルコに滞在し、自動車を運転される方は、トルコ人と同様に試験を受けてトルコの運転免許を取得する必要があります。ただし、日本で取得した国際運転免許証での運転に関して変更はなく引き続き有効です。

 

○すでに日本の運転免許証からトルコの運転免許証への切り替えを終えて、トルコの旧型の運転免許証を現在所持している方は、20201231日までに新型運転免許証に変更しなくてはなりません。その際、運転免許証の二重所持を防ぐために日本の運転免許証が没収される可能性があります。没収された場合、運転免許証は発行国に返還されることになるそうですが、トルコ警察内部でも没収するかどうかまだ運用が決定していないとのことです。つきましては、現在トルコの運転免許証を持っている在留邦人の方々は、変更の期限までまだ時間がありますので、しばらくは新制度の運転免許証に変更しないようご注意ください。

 

2015年中に日本の運転免許証からトルコの運転免許証への切り替え手続きの申請を行ない、まだ受け取っていない方は、申請は有効であり、トルコの運転免許証が発行されるそうです。

 

以上のとおり、大きな変更になっています。トルコ運転免許所持者を除き、今後、入国後6ヶ月以上経つ方は、日本の国際運転免許証で運転するか、トルコで試験を受けて運転免許証を取得する必要がありますので、ご注意ください。

参照元:在トルコ日本国大使館 免許について

イスタンブールで運転するために必要な情報まとめ

1 日本の運転免許証とその抜粋証明
(アンカラ大使館またはイスタンブール総領事館発行)があれば、入国後6ヶ月は運転できる。
2 日本の免許証の書き換えはトルコではできないので、
トルコの免許証を取得するには現地で一般の方と同様に免許試験を受ける必要がある。
3 国際免許証を日本で発行して持参すれば運転はできる。

f:id:Saladoffice:20170814200512j:plain

 

日本人の私たちにとって一番簡単な方法は、既に免許を持っていることを前提に考えた場合は3の国際免許証を持参することです。ただし、国際免許証は有効期限が普通の免許証よりも短いため注意が必要となります。

イスタンブールは景観がとても美しいので、現地に在住する場合は車やバイクを運転することができれば楽しみが広がるかと思います。安全第一で、トライしてもいいかもしれませんよ!