イスタンブール情報マガジン Japonya-İstanbul

イスタンブール情報なら「ジャポンヤイスタンブール」!現地在住ライターが衣食住、観光、ビジネス、ヨーロッパとアジアの交差点「イスタンブール」の情報をお届けします。

イスタンブールの歴史地区が空いている時間帯とは!?

f:id:Saladoffice:20170907160625j:plain

イスタンブールを訪れるならぜひ見ていただきたいのが、スルタンアフメットやトプカプ宮殿などの歴史地区です。人気スポットでは、チケットを購入して施設の中に入るまでに2時間…なんてこともあります。でも、時間帯を選べば、この待ち時間は5分程度になります。今回は歴史地区をまわるおすすめの時間帯をお伝えします!

 朝の時間帯なら待ち時間ほぼゼロ!

8月の土曜日にはじめてイスタンブールの歴史地区を訪れました。朝なら空いているという情報は聞いていたものの、バケーションを楽しむ観光客が多い、いわゆるハイシーズンなので、行列は覚悟のつもりでした。8:30にスルタンアフメットへ到着。数組の観光グループはいるものの、そこまで混雑はしておらず、常に人が流れている30人ほどの列に並ぶこと約1~2分。あっという間に中に入ることができました。

f:id:Saladoffice:20170907160823j:plain

トプカプ宮殿は10時までに入ること!

スルタンアフメットの隣にあるイスラム美術館(9時過ぎ時点では、私ともう一人の女性しかおらず、ほぼ貸し切り状態でした。)を見た後、トプカプ宮殿へ。10時を少し過ぎているので、さすがに団体ツアー客も入ってきているだろうと覚悟していると、窓口の空いているチケット売り場が目に入りました。待ち時間ゼロでチケットを購入し、そのままスイスイと宮殿の中庭へ。賑やかではありますが、行列で立ち止まることは一切なく、12時頃まで宮殿を周ることができました。しかし、帰りに見たチケットカウンターは目印を掲げたガイドさんがあちこちに見える長蛇の列…。やはり、早起きは三文の徳です。朝の静けさの中で見る歴史地区、みなさんもぜひご覧ください!