イスタンブール情報マガジン Japonya-İstanbul

イスタンブール情報なら「ジャポンヤイスタンブール」!現地在住ライターが衣食住、観光、ビジネス、ヨーロッパとアジアの交差点「イスタンブール」の情報をお届けします。

船も乗れる!イスタンブールの公共交通機関で使える「Istanbulkart」

f:id:Saladoffice:20170821161013j:plain

日本では公共交通機関を使う際、切符や現金を利用するのではなく「SUICA」や「PASMO」を利用することが非常に多くなりました。海外でもこのようなサービスは増えているのですが、イスタンブールではなんと船にも乗れる「Istanbulkart」が存在します!

公共交通機関の利用は在住者も観光客も必須!

イスタンブールは渋滞が比較的激しい都市の1つであり、自家用車を利用すると時間が読めないことがあります。そのため地下鉄を始めとした公共交通機関がどんどんと開発されています。これらを利用する際、支払い時に利用できる「Istanbulkart(イスタンブールカード)」を今回はご紹介します。

イスタンブールの主な交通機関はバスと電車です。電車は特に利用されるのが地下鉄で、この長さは年々長くなっています。毎日の生活ではバスと電車をほぼ必ず使うことになるため、毎回切符に当たるものを購入するのは少し面倒。そんな時にIstanbulkartが活躍します。

イスタンブールでは路面電車に当たる「トラム」という電車もありますが、これを利用する際にもIstanbulkartが利用できます。また私たちにとって驚きだったのが船!イスタンブールはボスポラス海峡で東西に分かれおり、海峡を横断する移動では橋以外に渡し船のようなものが運行されています。これに乗船する際にも気軽にIstanbulkartが利用できるのです。

f:id:Saladoffice:20170821161247j:plain

チャージも簡単、機械には日本語表示もある

Istanbulkartの中に入れるリラをチャージするには、地下鉄の駅の改札前にあるチャージ専用の機械を使います。これはとっても簡単で金額を投入してOKのボタンを押すだけなのですが、とてもうれしいのは言語をグローバル対応にしているためトルコ語、英語だけではなく日本語やフランス語などでも使い方を表示させることができます。このような機械の存在によって、例えば観光で5日間イスタンブールに滞在する場合でも初日にIstanbulkartを活用し始めれば毎日快適に移動ができると思います。

各交通機関の具体的な使い方については、それぞれ細かく紹介していきますのでお楽しみに!